フォトギャラリー

フォトギャラリー

“医療内容の充実と地域に密着した心の医療の実践”
C棟 小児科・産婦人科・腎・透析センター
C棟エントランス
産婦人科2F中待合室
小児科2F中待合室
患者さまの気持ちに寄り添う心の医療、いざというときに頼りになる病院を目指して
 当院は、「医療内容の充実と地域に密着した心の医療の実践」を基本理念とする、350床の急性期病院です。
 野田市を中心として、近隣の春日部市、吉川市、流山市、柏市、常総市からも多くの患者さまが来院されます。当院を頼ってくださる患者さま及びそのご家族の信頼に応えられるように、毎年医療レベルの充実を図っております。
 重篤な疾患に対応できるよう、医師、看護師、薬剤師、放射線科技師、検査技師が24時間365日、万全の態勢で待機しております。
 患者さま及びご家族の気持ちに寄り添う心の医療を胸に刻み、地域の皆様の健康を普段よりお守りするとともに、いざというときに頼りになる病院を目指して職員一同、これからもより一層の努力をしてまいります。
健康であることの喜びを共に感じ、健康回復へのステップを共に歩んでいきます
 健康な人、病んだ人、健康に不安を抱いた人、そしてご家族。当院にはあらゆる人々が訪れてきます。
 長い人生のほんのひとときであっても、当院で過ごす時間が、その人の心にほんのりと温かな灯を点す"時"であるよう、私たちは心の底から温かなふれ合いと、誠意あふれるサービスを提供したい気持ちです。そして健康であることの喜びを共に感じ、健康回復へのステップを、共に手を携えながら歩んで行きたいと考えています。
患者さまが、その人らしく生きるためのサポート
 当院には最新のハードウェア、優秀なスタッフが揃っています。私たちスタッフがなによりも大切にして、誇りとして思っていることは基本理念である「心の医療の実践」です。自然に恵まれた環境でスタッフ全員が力を合わせ、心のこもった看護を提供しています。
 看護の基本は「やる気・勇気・元気」です。そして、看護師の役割は患者さまに対して「その人らしく生きるためのサポートをする」ことです。
 目指すゴールは「患者さまの持つ潜在的治癒力を引き出し、個々のNeedに応じる」ことです。そのために看護スタッフ、一人ひとりの問題意識をスタッフ全員で共有できる、風通しの良い人間関係作りを目指しております。