卒後教育

卒後教育

先輩や病棟のスタッフに見守られながら
あなたの個性に合わせて成長できます。

当院が育成するのは、患者さまやその家族に寄り添い、心に届く看護が実践できる看護師。
そのために必要となる急性期医療を担う看護実践を身につけられるよう
1年目はアソシエイトを中心に病棟全員が新人看護師をサポート。
どこまで学んだかを全員が把握し、一人ひとりの個性や学びの進捗に合わせて
その人らしく成長していけるよう見守り、育みます。

目標

基本的な看護技術を安全に実施できる。
社会人としての自覚を持ち、責任ある行動がとれる。
主体的に学習できる。

《新人看護師(さくらナース)の支援システム》

新人看護師が急性期医療を担う看護実践者としての成長を支援するシステムとして、各部署のチーム全員でそれぞれの能力を発揮して新人ナースを育てていきます。

看護部の新人育成

《新人看護師/1年間の教育プログラム》

先輩メッセージ

不安いっぱいの1年目を乗り越えられたのは、先輩方のおかげです。

常に寄り添い、支えてくれたプリセプター

入職当時、何もかも知らないことばかりで現場で戸惑う私に対して、病棟の先輩方がいつも「大丈夫?」「今日も一緒に頑張ろうね」と優しい笑顔で声をかけてくださったことをよく覚えています。
なかでも一番お世話になったのはプリセプターです。
私たち1年目の職員と一緒に考え、悩み、支えてくれました。そうした先輩方の温かいフォローのおかげで、少しずつ知識や技術が身につき、2年目となった今、自信へとつながっています。
先輩インタビュー

患者さま一人ひとりを尊重する看護を目指して

現在、日々の看護で心がけていることは、単に決められた業務をこなすだけではなく、自分で考え、一人ひとりの患者さまに適した看護を実践することです。
そして1年目の後輩たちにも自分が学んだことを伝え、一緒に学び合い、さらに成長していきたいと思っています。

先輩インタビュー


《中途採用者》
大村 彩
葵会看護専門学校卒 2021年入職

地域に密着した、地域の人たちに信頼される、地元の病院

看護師という職種に誇りをもって働きたい

私は看護学校に通いながら看護補助者として当院でアルバイトをしていました。
患者さんは、地域の方が多く、地域に密着した病院です。
看護師の、テキパキと働く姿は、とてもかっこいいと感じました。
研修や新人育成のカリキュラムは充実しており、実際に優しく指導している先輩看護師の姿を見て、生まれ育った地元の病院で、看護師として働きたいと思いました。
大村 彩さん

実際に、働いていたから分かるアットホームな職場環境

日々の業務に追われていることも多いですが、スタッフ同士で声を掛け合い、仕事をしています。また、患者さんの思いに寄り添い、積極的に看護ケア行う看護師が多くいます。
私は新人看護師として入職したばかりですが、本当に優しい先輩、医師ばかりで働きやすいです。
お互い声をかけ合い、助け合いができる働きやすい職場環境で、同じ医療者として一緒に頑張りましょう。
大村 彩さん
《中途採用看護師教育》
当院は、中途入職者の採用も積極的に行っています。前職での経験や知識を活かしながら、持てる力を存分に発揮できるように、受け入れ体制が整っており、サポートを受けながら安心して勤めることができます。